• このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人のキャリアアップにおすすめのエンジニアスクール

ITというとインターネットをイメージする人も多いと思いますが、日本では情報処理を目的にする技術全般のことを指しています。役所や病院といた公的な機関や民間企業、電車やバスといった交通機関、飲食店、ホテル、スーパーマーケットなど幅広い分野で活用されています。ITエンジニアとはその呼び名の通り、ITに関わる技術者のことをいいます。様々な職種に分類することができ、コンピュータや周辺機器を繋ぐネットワークシステムの構築や設計、運用などを担う職種もありますし、データベースの開発や設計、運用などを行う職種もあります。その他にも情報セキュリティに特化している技術者もいますし、プログラマー、SEといった職種もあります。様々な分野で多くの人が活躍しています。

IT業界に転職したい人にもおすすめ

ITエンジニアになるには、ITのスキルを修得することが不可欠です。「ITトレーニングセンター」は無料でITの知識や技術を学べるスクールで、実際に働く際に必要なスキルを修得することができます。未経験者でも参加することができるので、今はフリーターとして働いているけれど、きちんと就職したいという人にもおすすめです。また、ITとは関わりのない他の業種で働いているけれど、IT業界に興味があって転職したいといった人も便利に利用することができます。社会人のキャリアアップにもつながります。就業率は100%で、就職先には大手通信キャリアや通信Slerなどがあります。ただスキルを身につけるだけではなく、就職先を見つけることができるというのが大きなメリットです。

50代でもチャレンジすることができる

ITトレーニングセンターは正社員雇用を視野に入れた教育の場なので、受講するのに費用がかかりません。交通費も支給されるスクールなので、お金がない人や近くに住んでいないという人でも利用することができます。カリキュラムでは機器を操作するための座学や実際に機器を使用してネットワーク・サーバーを構築するといったことが行われています。また、どういった職種が向いているのかといったアドバイスをもらうことができます。講師が本人には分からない適性を見極めるので、効率的なキャリアアップにつながります。それからITトレーニングセンターでは、まだ学生だという人や外国籍の人、50代だけれど新しい業界にチャレンジしてみたいといった人にも対応しており、幅広く人材の教育を行っています。

ピックアップ記事

働きながらエンジニアスクールへ通うなら夜間や土日を

仕事でプログラミングなどが必要になると、働きながら学ぶことは大変なことです。独学で学ぶにしてもプログラミング言語など、初めて経験するのであれば独特なものが多く、理解することはとても難しく、時間を捻出し...